無印良品リノベーション オンライン個別相談をしてみる

LIFE

無印良品のリノベーション個別相談会にオンラインで参加してみました。

無印良品リノベーション

無印良品のリノベーションとしては、団地を再生して販売しているというプレスリリースがつい先日ありました。

現在、1974年築の床面積51.18㎡、駅から徒歩16分という物件が1,990万円で販売されています。

最近中古物件が値上がりしているというニュースもあったので、お買い得価格な印象ですが、どうでしょうか。

無印良品のリノベーションに興味をもったきっかけ

日ごろ仕事で無印の商品のレビューを多くこなし、このサイトにも無印の商品レビューを多く掲載していますが、ムジラーではありません。嫌いではありませんが、特に好きというわけでもなく。

そんな私が無印のHPを見ていて、見つけたのが上記の画像。

「なに、これ!」

このレイアウトにちょっとしたショックを覚えました。

もともとの部屋はごくありふれた間取りです。

この間取りのように、部屋というものは理路整然と床を陣取っていくものだと思っていました。

しかし、無印でみた間取りは、ナナメってるし。

しかも真ん中にポツンとあるし。

とらわれていた概念から、解放された瞬間でした(笑)

とともに、一気に、風通しの良い部屋のイメージが膨らんで、この時から風が吹き抜ける家づくりにしたいと思い始めました。

そんな思いを抱えて、新築マンションを見学に行ったら、やっぱり既存の間取り。いかに部屋数を多くするかに注力されていて、なんか違うな…と感じちゃいました。

で、古いことが気にはなりますが、リノベーションなら自分好みの間取りが実現できる!そこに魅力を感じて、今回無印のリノベーションの相談会に参加してみたというわけです。

FP相談でお金の相談、ライフプランも作成してくれる

リノベーションの担当者とは、30分ぐらい、あとの1時間半はFPさんとお金の相談でした。

だいたいの予算感を聞き、断熱材をしっかり施すとどんな感じになるのかを聞いて、ますます前のめりに(笑)

キッチンとかバスとか無印以外のものは設置できるのか心配でしたが、そこはOKでした。

シンプルな家にするためには、あふれているモノをコツコツと捨てなきゃなぁ…、なんて、さらに具体的なイメージがもてたところが良かったです。

比較対象のために、あと2~3社に話を聞こうと思っていますが、いまのところ第一候補です(笑)

いろいろなモデルルームやネット記事を見ながら、時間をかけて検討していきます。

※便利グッズ、新商品情報を継続的に発信しているのでTwitterをフォローして頂けると嬉しいです! @dekoppon
※ライターとして執筆担当したサイトと同じ画像を使用していることがあります。許可済
LIFE
ままろいどをフォローする
ampburask

コメント